全国対応可能! 中小企業・個人事業主の確定申告を徹底サポート! 無料相談実施中!

中小企業・個人事業主のための確定申告相談室

中小企業・個人事業主のための
確定申告相談室

運営:フォーオールアカウンティング株式会社・大森税理士事務所

MENU

医療費控除

2016年 10月 31日 (月)

医療費控除をご存知でしょうか?

 

一定額以上の医療費の支出がある場合、所得税の控除が受けられる制度です。

 

具体的な内容は以下の通りです。

 

医療費の控除の対象となる医療費要件

①納税者が自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他親族のために支払った医療費であること

②その年の1/1/~12/31までに支払った医療費であること

 

医療費控除の対象となる金額 

医療費控除の金額(最高で200万円)は次のように計算します

 

(実際に支払った医療費の金額-保険金などで補填される金額※-10万円)

※健康保険で支給される家族療養費や出産一時金など

 

 

「医療費」には、病院での治療代だけでなく、治療のための風邪薬の購入代金や、妊娠で入院する場合のタクシー代などが認められる場合があります。

さらに、レーシック手術や、治療のために医師の指示で装用する眼鏡なども認められる場合があります。

 

 

心当たりのある方は申告する際に、慌てないように今からでも領収書の整理をしておきましょう!

無料相談はこちら

メールでのお問い合わせ

admin-ajax3

ACCESS MAP

09

 

対応エリア

トップへ戻る