全国対応可能! 中小企業・個人事業主の確定申告を徹底サポート! 無料相談実施中!

中小企業・個人事業主のための確定申告相談室

中小企業・個人事業主のための
確定申告相談室

運営:フォーオールアカウンティング株式会社・大森税理士事務所

MENU

 給与所得者の特定支出控除

 2016年 10月 24日(月)

サラリーマンの方は、自分の仕事の経費を意識されてますか?

意識を持っている方は、多くはないと思います。

 

平成25年からスーツが給与所得者の特定支出控除として認められることになりました。

 

給与所得者の特定支出控除とは、サラリーマンでも仕事に必要な経費が、ある一定額を超えれば払いすぎた所得税が

キャッシュバックされる制度です。

 

一定額とは、給与所得控除額の1/2の額です。

それ以上の経費の支出があれば払いすぎた所得税が戻ってくるかもしれません!

 

具体例を挙げると以下のようになります。 

 

(例)年収400万円の方の場合

 

給与所得控除額=収入金額×20%+54万円

400万円×20%+54万円=134万円

124万円×1/2=67万円               

つまり、 67万円を超えた部分が所得から控除され節税できます!

 

特定支出控除を認めてもらうには様々な要件があるのですが、サラリーマンの方は自分には縁がないと思っていた確定申告も、ひょっとしたら関係あるかもしれませんよ!

 

では、個人事業主の方の場合の衣料品が経費についてどうなのかというと、難しい部分があります。

 

スーツについては業務上着用が強制される事業主の方は少ないでしょうし、他の衣料品については仕事以外でも普段着として着用することが出来るからです。

 

仕事以外で使えるか

 

業務上、必要か

 

という2点をふまえて頂くと、経費になるかどうかの参考になると思います。

 

もし会計処理が、面倒であれば当事務所にお問い合わせください!

無料相談はこちら

メールでのお問い合わせ

admin-ajax3

ACCESS MAP

09

 

対応エリア

トップへ戻る