全国対応可能! 中小企業・個人事業主の確定申告を徹底サポート! 無料相談実施中!

中小企業・個人事業主のための確定申告相談室

中小企業・個人事業主のための
確定申告相談室

運営:フォーオールアカウンティング株式会社・大森税理士事務所

MENU

会社設立 ~合同会社~

2016年 10月 12日 (水)

みなさん、合同会社をご存知ですか?

 

会社というと多くの方は、株式会社をご想像されると思います。

 

合同会社は、平成17年の会社法改正に伴い新設されました。

合同会社という会社形態が新設されてから間もないということもあり聞き慣れていない方も多いかもしれません。

 

しかし、日本でいえば「西友」「アップルジャパン」といった有名企業も合同会社なのです。

 

どういった会社形態なのか株式会社との違いを見ると分かりやすいかもしれません。

具体的には以下のような違いがあります。 

 

①設立のコストが抑えられます

設立費用で比べると株式会社が約20~30万必要なのに対し、合同会社は約10万円前後で設立可能です。

 

②公証役場での定款の認証が不要です

定款の認証には約5万円の費用がかかるだけでなく、期間も数週間かかる場合もあります。そのため定款の認証が不要ということは、コストだけでなく時間の節約にもなります。 

 

③利益の配分や権限の配分割合を自由に決められます

株式会社の場合、株式を多く持っている人がより多くの利益を得ることになります。一方、合同会社の場合、出資比率に関わらず社員の間で自由に定めることができます。出資するだけのお金はないけれども、技術やノウハウならある!という方にも大きなリターンが受け取れる可能性があります。

 

④経営の自由度が高い

合同会社には、株主総会などの設置義務がないため経営の意思決定も社員同士で決めることができます。株式会社は内部自治に関して法律上の規制が多いですが、合同会社は定款自治の範囲が広く、法律に反しなければ会社の内部組織を自由に設計できます

 

前記のようなことを考慮しても知名度や取引先との関係から、株式会社を設立したいという方もいると思います。

 

そのような方は合同会社から株式会社への組織変更も可能ですので、最初は合同会社を設立して事業を大きくなったら、株式会社へ組織変更するのも一つの方法だと思います。

 

弊社では、合同会社設立のサポートも行っております!

 

設立だけのプランでも、ご自身で設立される場合と同額でサポート致します。

 

起業家の方や法人成りを考えている方は、合同会社設立をご検討なされてみてはいかがでしょうか?

無料相談はこちら

メールでのお問い合わせ

admin-ajax3

ACCESS MAP

09

 

対応エリア

トップへ戻る